たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

ETech 06 Atomから学ぶ標準策定活動における要点 - Tim Bray氏講演

icon March 13, 2006 1:42 AM by toshi_i このエントリーを含むはてなブックマーク

Key Note - Atom as a Case Study
by Tim Bray
2006/03/07 16:40-17:25 Elizabeth Ballroom B

講演者について

Tim Bray
XML1.0 規格の共同提唱者、Namespaces in XML の共同策定者。Antarctica Systems の創業者。過去に W3C Technical Architecture Group の議長 (Tim Berners-Lee appointee) も務める (2002-2004)。現在は Director of Web Technologies として Sun Microsystems に籍を置く。 IETF Atompub Working Group の共同委員でもある。Blog - ongoing

総括

標準策定団体にとって一番重要なスタンス - 技術発明をしないこと。きちんと機能するベストプラクティスを書き上げること。
もっとも難儀な事は技術的な案を考え出す事では無い - それは人との関わりあいそのものであり、関連する人々からの合意を得ることである。

続きを読む

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.