たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

ワンセグ受信実験(2)~山手線内

icon March 26, 2006 10:49 AM by ooi1 このエントリーを含むはてなブックマーク

大井宏友です。

前回、東急田園都市線での受信状況をレポートしましたが、今回は東京の山手線内で唯一地上を走る電車、中央線(新宿~東京)と、山手線(東京~渋谷)で受信実験をしてみました。

その結果は次のとおりです。 

中央線快速(新宿ー東京)

  • 受信できた区間:新宿~信濃町の手前、神田~東京
  • 断続的にしか受信できなかった区間:信濃町~四谷、飯田橋~水道橋の先、御茶ノ水の先~神田
  • まったく受信できなかった区間:四谷~飯田橋、水道橋~御茶ノ水

受信できた区間というのは、空が広く見えるところです。新宿から信濃町までは神宮外苑が広がっていますし、東京付近は皇居があり、また線路自体も高い位置を走るため、電波の状態がよいと思われます。

一方、まったく受信できなかった区間は、線路の東京タワー側が高い崖になっていて、それが壁として電波を遮断していると思われます。

同様に断続的にしか受信できなかった区間は、線路の東京タワー側にあるビルが壁の役割を果たして電波を遮断しているのかなと思います。ビルが連続する部分では電波は遮断されますが、比較的大きな通りを線路がまたぐところで若干電波が回りこんで一瞬受信できる、そんな感じです。

山手線外回り(東京ー渋谷)

  • 受信できた区間:新橋~品川
  • 断続的にしか受信できなかった区間:東京~新橋、品川~渋谷

受信できた区間というのは、東京タワーに非常に近く、また回りに壁となるものが存在せず、空が広い区間です。

一方、いくら東京タワーに近くても東京から新橋まではビルの谷間を縫って走る感じなため、ほとんど映像は見られませんでした。また品川から先の区間は、ビルの谷間を縫って走るというほかに、東京タワー側が崖になっていたり(品川~大崎、目黒)、駅や駅と大規模スポットへの連絡通路が線路の上や横にある(恵比寿や渋谷)といった 悪条件があるために、ほとんど電波は受信できてません。

おまけ:ウェンディーズ新宿御苑前店(窓側の席)

ウェンディーズ新宿御苑店

地図を見ていただくと分かるように、

  1. 交差点にある
  2. 新宿御苑(空が広い)がすぐ近く

という好条件のため、完璧に受信できました。

まとめ

首都圏では、毎日の通勤中の電車やバス車内でテレビが見れる!と期待してワンセグ端末に飛びつくと期待はずれでがっかりしてしまうかも。

第2東京タワーの建設場所が押上に決まりましたが、完成するのはまだまだ先です。完成すると受信状況が改善されるとは思いますが、今のところ首都圏では、移動中の乗り物の中で楽しむのではなく、移動途中の休憩中や、残業中にこっそりW杯や野球のナイターを見たい、という感じでワンセグ放送を楽しむのがいいのかなと思います。

TRACKBACKS

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.