たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

ワンセグ&モバHO受信実験 東海道新幹線

icon June 6, 2006 12:00 AM by ooi1 このエントリーを含むはてなブックマーク

大井宏友です。

ワンセグ&モバHO受信実験の第2弾として、新幹線の新横浜-新大阪間で受信実験をしてみました。
あっ、このために新幹線に乗ったのではなく、大阪出張の移動時間の有効活用でございます。

前回はモバHOの圧勝に終わりましたが、超高速移動中はいったいどうなるのか、とてもわくわくして実験を開始しました。

実験光景

shinkansen車内では窓側A席を確保しました。モバHOは衛星の向きが重要なので、 一応南側になる場所です。で、テーブルの上にVAIOを開いて実験を行っています。

ちなみに写真の赤丸で示したものがモバHOのPCカードです。白い物体がアンテナになります。衛星放送といえばパラボラアンテナ、というイメージがあったのでこれで受信できるのが不思議ではありました。

実験結果

新横浜発車後は(予想通り)ワンセグは×でモバHOは受信できていたんですが、 速度が上がるにつれてモバHOも受信できなくなってきました。駅と駅の間、200km/h以上の超高速で走行中は、 テーブルの上では両者ともまったく受信ができず、パソコンを思いっきり窓ガラスに近づけてようやくモバHOが微妙に受信できる感じ。 新幹線は静岡など通過駅に近づくと減速をしますが、そうするとテーブルの上でもモバHOの受信が復活しました。ただ、わずかな時間ですね…

結論:新幹線ではモバイルTVは楽しめない。

日本全国、チャンネルは同じ

この実験で判明したモバHOの優れた点があります。それは、日本のどこに行ってもチャンネルが変わらないこと。

kyotoたとえば東京~大阪間の高速バスに乗って、車内でテレビを見ようとします。ワンセグの場合、各地域ごとにテレビ局が存在してチャンネルが割り当てられていますから、日テレを見ていたら途中でフジテレビ系、さらにTBS系に変わっちゃった、何て事が起こるので、そのつどチャンネルを変更しなければなりません。実際、東京の日本テレビは641chですが、関西のよみうりテレビは701chです。

一方、モバHOは衛星放送、日本全国同じチャンネルなので、高速バスの車内だったらチャンネルを変更することなく、同じ番組をずっと見ることができると思われます。

長距離移動中の車内でモバイルテレビを見たいと思っている方は、モバHOの方がお勧め!(お金を払ってでも見たい番組があれば、ですが)

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.