たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

「街しらべ」をリニュアル

icon August 10, 2006 2:40 PM by ooi1 このエントリーを含むはてなブックマーク

大井宏友です。

Yahoo検索APIとFlickr APIを使用した、街の名前から飲食店情報と関連画像を検索する「街しらべ」をリニューアルしました。

街しらべ グルメ情報・画像検索
machishirabe

見えるところでのリニューアルポイントは、

  • 飲食店情報はホットペッパー.jpから優先表示
    • ホットペッパーでヒットしない場合、今までどおり、ぐるなびの結果を表示
  • 皆さんが検索した場所の名前をタグクラウドのように表示
  • 文字が大きい街ほど、皆さんが興味を持っている、憧れの街、ということ(? )
  • 関連語を表示
  • Flickr画像検索のヒット率向上
  • デザイン

日本語をローマ字変換してFlickrに

Flickrタグ検索において、今までは入力されたままの日本語をFlickrに渡していましたが、そもそもFlickrはUSのサイトで、日本の都市名もアルファベットでタグがついていることが多く、日本語タグが付加されている事はきわめてレアのため、Flickrで画像がヒットすることも殆どない状態でした。

そこで、検索したい街名をローマ字変換してFlickrタグ検索に利用することで、画像のヒット率向上を狙いました。 日本語→ローマ字への変換は、kakasiを利用しています。

サンプルソース

kakasi本体に加えて、Text::Kakasiというpmを利用しています。

#!/usr/bin/perl
use Text::Kakasi;

$obj = Text::Kakasi->new('-Ja', '-Ka', '-Ha', '-iutf8', '-c');
$str = $obj->get('勝どき');
これで、
$str => kachidoki
が入ります。

街の名前には漢字(J)、ひらがな(H)、カタカナ(K)が含まれますので、それら全てローマ字(a)になるように、 また区切り文字が入らないように4行目で設定しています。またiutf8は、入力文字の文字コードがUTF8であると指示しています。 perl5.8の場合、このオプションを使ってUTF8文字列を直接pmに渡すことができて便利です。

関連検索ワードで新たな発見

関連語から街の特徴が浮かび上がる

今回Yahoo!の関連検索ワードAPIを使って街の名前の関連語を調べていますが、 関連語を見ることで、その街がどんな街なのか想像することができるのが新たな発見でした。

たとえば、「三鷹」の関連ワードは「ジブリ」。ジブリ美術館のある街というのが分かりますし、「自由が丘」 はスイーツなど女性がすきそうな単語が並びます。また多くの街では「賃貸」「マンション」という単語が表示されるので、人は家を探すときにいくつか住みたい街の候補がいくつかあって、その街にいい物件がないかを調べたいのではないかということが推測できたりして、面白いです。

キーワード広告はAPI結果に含まれない

また、Yahoo!の検索APIの結果には広告が含まれません。そのため、たとえば「元住吉 賃貸」をYahoo!で探すと、リクルートのフォレントへのリンクがスポンサーリンクのトップに表示されますが、APIの結果には悲しいことに含まれてません(アパマンショップさんはスポンサーサイトにも含まれていますし、APIの結果にも含まれています)。大量にキーワードを買うだけでなく、手間をかけてSEO対策することも重要だなと実感しました。

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.