たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

JavaScriptとDHTMLでモンテカルロ法

icon September 9, 2006 5:42 PM by yuugo このエントリーを含むはてなブックマーク

山本ゆうごです。

これといった実用性は無いのですが、JavaScriptとDHTMLに無茶をさせてみようということで、モンテカルロ法のシミュレーションをさせてました。

モンテカルロシミュレーションをJavaScriptで

 使い方

「シミュレーション開始」のボタンを押すと、正方形の中にランダムに点が打たれます。円の中に入った点と外にはみ出た点の比率を使って、π(パイ)の計算をします。

繰り返しシミュレーションをすると、前回の点に加えてあらたに点を加えるので、ちょっとずつ精度がよくなります(精度が悪くなることもあります)。

IE6とFireFox1.5で動作確認を行いました。

精度と実用性

精度も実用性も大してありません。このサンプルでは、点(SPANタグで作った)の位置を後で拾っているため、全て座標がピクセル単位の整数です。精度が悪くなりますが、せっかくDHTMLでやっているので、実際に落とした点でシミュレーションをしてみようと思いました。整数じゃなくて浮動小数点のままでも、モンテカルロ法なので大して精度は上がらないかも知れませんが。

どちらかというと、JavaScriptとDHTMLでこんなお勉強もできるのですというサンプルです。

今試しに「1回ずつ」やってみると、14回で3.14が出た。今日はいいことありそう。

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.