たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

PSPのGPSに期待!カーナビになる

icon October 20, 2006 12:24 PM by funami このエントリーを含むはてなブックマーク

フナミタカオです。
2006年12月に発売予定のPSPを予約しました。カーナビ、徒歩ナビにも使えるようです。
ゴルフ場のナビ、現在位置の星情報なんていう、ソフトもでてきています。

%E3%83%8A%E3%83%93.jpg

ナビソフト「MAPLUS ポータブルナビ」

このソフトは、GPSレシーバー同梱と単体版があり、同胞版は10,500 円、単体版が7,140円。 PlayStation.comでの価格 アマゾンではMAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)が8925円だった。
PSPno本体がだいたい、2万円程度なので、あわせても3万円でカーナビになるとしたら、これは結構すごい。
「MAPLUS ポータブルナビ」の発売元のエディアでは「ポータブルナビゲーションシステムPONTUS EN-3500」という製品を発売しているが、5万円台の製品なので、それと比較しても、結構安い。
本当にどの程度使える物になるのかは、でてみないとわからないけれど、歩行にも使えるようなので、トレッキングとかでも使えるかどうかためしてみたい。

『MAPLUS ポータブルナビ』はPSP®を本格的なナビゲーションツールとして利用可能にする画期的な実用ソフトです。UMD®に全国の道路地図と施設情報を収録しており、徒歩や自動車のルート検索が可能です。PSP®本体のUSB端子に接続して位置を測定する「GPSレシーバー」を組み合わせることで、移動中も現在位置を追跡しながら地図と道順をリアルタイムに表示して目的地まで案内いたします。優れた携帯性と4.3インチワイドの大画面を兼ね備えるPSP®の特性を生かしたポケットサイズの新型ナビが、ドライブや旅行などアクティブなお出かけシーンを快適にサポートいたします。
また、『MAPLUS ポータブルナビ』の発売に合わせて開設する専用ウェブサイトでは、目的地の設定や周辺検索に活用できる拡張用の施設情報や最新情報を豊富に配信いたします。お気に入りのスポット情報をメモリースティックDuo(別売)にダウンロードすることで、『MAPLUS ポータブルナビ』を一層便利に楽しくご利用頂けます。
PSP®専用ナビゲーションソフト『MAPLUS ポータブルナビ』を2006年12月に発売

プレスリリースには、最新情報を豊富に配信するとあるのだが、ユーザーの口コミの交換はどうなるのだろう?
ゼンリンの『みんなの地図』は、スポットのコメントをPSP同士で交換できる機能があったけど、『MAPLUS ポータブルナビ』はどうなるのか。お店情報とか、観光地情報とかネット経由でぜひ交換できるようになるとうれしい。
それと、自分の行動記録もログとして取れたらいいのだけれど...

「収録情報」
■地図エリア:全国対応(1/25,000道路地図)
■住所データ:全国番地対応(約1,000万件)
■施設データ:全国対応(約65万件)
※更にメモリースティックDuoに情報追加可能

「基本機能」
■ナビゲーション(二画面案内、音声案内)
■ルート検索(歩行者/自動車)
■地図ビューワ
■周辺検索
■スポット登録
http://www.jp.playstation.com/shopping/Item/2/6179370.html

このスポット登録の機能がどの程度のものになるのかが、気になるところ。 楽しみにして待ちたい。

みんなの地図2は出るのか?

PSPのGPSレシーバが出たということで、ゼンリンの「みんなの地図」もなんらかの対応をしてくるのだろうとおもう。 カーナビ機能はもちろん、無線LAN連動で天気予報配信とか、地図ログ連動とか、ホットペッパーPSP版搭載とかいろいろ期待しちゃいます。

GPS連動のソフト

ナビソフト以外には

B000HAJWM0.09._SCLZZZZZZZ_SL160_V60881230_.jpg
プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル
GPSから位置を出し、その場の星を見せてくれる。
これは、とくに海外で有効。日本だと、大体、わかっていたのに、緯度が変わると、天空はすごく変化するので、南半球はなお効果的。 屋外で見るときは、目を傷めないように、星座版とかも、赤い光で照らしたりするが、そういう配慮はされているのか気になる。

PSPの中に500万個の星空を再現する星空ナビゲーターソフト。今夜の星空から、地球の裏側の星空、1000年後の星空まで、場所と日時を指定することで、その時、その場所で見られる星空をリアルに再現。月食や日食、ハレー彗星、百武彗星といった過去・未来の天体現象も見ることができる。星にまつわる 15以上の番組も収録。 プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル

気になるなあ、これも買いです。

そしてもうひとつは、「みんなのゴルフ場」
“実際のゴルフコースをGPSでナビゲーションする攻略アシストツール”だそうで、僕は、ゴルフやらなので、わからないのですが、同じ発想で、「みんなのつり」、「みんなの温泉」(でも、これはゲーム性がないなボツ)「みんなのお遍路」なんていうのができそうです。



関連:ITmedia +D Games:「PSPはカーナビになりました」――GPSレシーバー+カメラで広がるPSPの世界 (1/2)
PSPでルート検索が可能になるナビソフト--エディアが12月に発売

TRACKBACKS

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.