たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

ハワイでPSPのGPSを使ってみる

icon March 22, 2007 4:27 PM by funami このエントリーを含むはてなブックマーク

フナミタカオです。
今、ハワイ島の、リゾートホテル滞在中です。
リゾートでのんびりと思っていたのですが、このホテル、ロビーで無線LANが使えてしまい、ライブでレポートしています。ハワイ島のインターネット事情は、かなり悪いと聞いていたのですが、無線LANは少しづつでも浸透中なのでしょうか。
さて、海外にきたら、ぜひ試してみたかった、PSPのGPS機能を、使ってみましたのでご報告します。
ついでにPlaceEngineの登録はできるのかどうかも試してみました。

PSPのGPS対応アプリ、ホームスター ポータブルを試す。

まず最初に試したのは プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル こちらの製品のコンセプト自体が、世界中の星空が見れるということで、PSPが星座盤しても使えるということ。ハワイでの観測も想定なのでたぶん大丈夫のはず。

DSC05231.JPG
(だんだんと、衛星が捕捉されてゆく)
DSC05236.JPG

GPSユニットを取り付けて、現在位置から探すと、GPSの状態が示される。少しずつ衛星を補足し4つか5つくらいになると、衛星アイコンが緑に変化して、測位完了

DSC05234.JPG
世界地図に、現在位置がプロットされる。仕様どおりなんだけど、ちょっと、感動。
太平洋の真ん中、ハワイ島の上に星印がつく。そのまま星空画面に移動すると、PSPの画面が星空になる。

DSC05238.JPG
PSPは西の空に、金星と、3日月があるというのだが、現実もそのとおり!
やっぱり、ここでも感動する。
ただ、北半球ということもあって、星空は、オリオン座、ふたご座、シリウスのような、日本でもメジャーな天体が、昇っていて、PSPなくてもわかるよなあというところが、ご愛嬌。
でも、もちろん、僕も、全部覚えているわけではないので、ふたご座の明るい星って、たしか「カルロス」と「コロボックル」だっけ?といういう疑問にそれは「カルトス」と「ボルックス」でしょ!と突っ込んでくれる。
まあ、これは、星座盤でも十分な機能だけど、PSPはリアルタイムに星空を追いかけてくれるので、星座版のように、くるくる回す必要がない。
それと、やはり、極めつけは、緯度に依存しないところ。
星座版は緯度がずれるとかなり致命的。東京の星座版は、南半球では役に立たない。
でもホームスター ポータブルなら、南極のようなレアケースにも対応しているのだ。(そうとうレアですね)

それはともかく、ハワイでも、十分使えた。
あと、夜だと、画面が明るくて、まぶしいのではと思ったが、表示画面は、黒バックに、星を白く表示しているので、とくにまぶしいとは感じない。
星座名とかも、落ち着いた青色で配慮されているようで、すばらしいです。


PSPのGPS対応アプリ、ポータブルナビMAPLUSを試す


もうひとつ、試したのが、カーナビアプリのMAPLUSポータブルナビ

こちらの地図は、国内だけなので、ハワイで地図の表示は無理としても、
・ログの取得機能は使えるのかどうか?
・地図がなしでも、場所表示してくれるかどうか?
を試してみたかった。

ホームスターと同様に、まずはGPSの状態を確認してみる。
DSC05245.JPG
5分ほどかかったが、無事、測位。7個の衛星も捕捉でき、位置の解決はできた模様です。
これなら、大丈夫と、地図の画面もどしたのですが、こちらの画面では、GPSのステイタスがWAIT(準備中)のまま。時間がかかるのかもと10分ほど置いておいたのですが、WAITから、変わらずでした。
どうも地図のないところでは、地図の表示ができないだけでなく、位置の解決もしないと言うことかもしれません。地図画面では、GPSはWAITのままということになりましたが、地図なしではナビにならないので、しょうがないです。

あしあとを記録するという機能で、ログの取得もできるのですが、WAITのステイタスだと、あしあとの記録を行うことができませんので、ログ収集も無理のようです。

GPS専門機には、やっぱりかないませんねえ。

おまけ PlaceEngineは使えるか

おまけですが、PlaceEngineも試しています。予想通り、使えました。 登録は、さすがにされていなかったので、僕が、最初の登録者となりましたが、最高3本くらいのWifiが感知できているようで、しっかり登録しましたので、ぜひ、このあたりにこられたかたは,PlaceEngineで、位置を取得してみてくださいね。

placeengine1.jpg
↑最初は、登録されていません
placeengine2.jpg
↑登録完了後の画面。住所が?なのは、残念ですが...

placeengine3.jpg
↑Googleマップはちょうど、高解像の航空写真のない場所でした、ちょっと不鮮明ですが、このあたりです。
PlaceEngineはこのように、国際的に通用してしまうところだなあと再認識しています。Wifiが世界で統一されているということや、もっといえばインターネットの企画が、全世界で共有されているということ自体、なんかすごいです。


さてさて


ためしてみると、だいたい予想通りではありました。
MAPLUSのログ機能はちょっと、残念ですが。
ログ収集といえば、先日お伝えした、GPS-CS1K ももってきています。
トレッキングを2日後に予定していますので、また、ご報告します。


ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.