たたみラボ

  • about
  • member
  • r&d
  • blog
  • tatamicast

blog

RSS

ETech07 - オープンなコミュニティサイト成功の秘訣 / Successful Open Communities on the Internet

icon March 30, 2007 9:04 PM by toshi_i このエントリーを含むはてなブックマーク

研究員の石橋利真です。こんにちは。
ありとあらゆるカテゴリ・ジャンルに対して、みんなの知恵・知識を持ち寄せあおう... という趣旨のユーザー参加型コミュニティサイト - Wikia - の中の人による講演のまとめです。

講演者

Gil Penchina
Wikia社のCEO。その前、1999-2006年6月まではeBayに在籍。営業部 部長(vp of business dept.) として、MS/AOL/Disney/Yahoo とのアライアンス契約などで業績を上げた人。どかっと構えて、ゆったりしゃべる、落ち着いた感じのおっちゃん。

講演テーマ

Wikia.comを運営していく中で得た、コミュニティサイト / 集合知系サイト運営 成功の秘訣・知っておくべき知恵を、どーんと皆に共有します

Wikiaは現在48ヶ国語で1500以上のコミュニティが存在しているとのこと。Wikiaについての詳しい情報はこちら (英語)。

Open "Content"

  • 誰でも再利用できて、編集もできる
  • Copy Leftの思想 - Creative Coomons, GNU GPL
  • そうする事で、ビジネスとは関係なく、すばらしいコミュニティを形成する事ができる
  • transparency (事象の透明性) が大切
  • 情報提供者は皆ボランティア
  • 思想の共通認識が前提で成り立つモデル - consensus driven model
  • 個々の貢献が、全体の価値を高める、皆の為になる

大切な心構え

積極的にサイトの御作法を広めよう
  • コミュニティの御作法、空気感が重要
  • ルールによる厳しい縛りつけと、完全なんでも自由... その間の絶妙なバランスを探る
  • カスタマーサービスは高い情熱を持って行おう
  • 各コミュニティごとのルールや空気感を作り上げる、コミュニティマネージャーを設置すべし
  • 決して、上からものを言う態度をとらないこと
なにごとにも透明性を持たせよう
  • 誰でも自由に編集できるコンテンツ
  • すべての編集・変更内容が履歴として見れること
  • ユーザ同士のコメント・議論も同様
  • すべては信頼関係の構築のため
ユーザを常に信じよう
  • 大多数の人々は、基本的に良い心を持っている
  • 例えばレストランにしたって、客は全員ナイフを手にする → 危険だ!檻で囲むべし... なんて誰も考えないべ?
  • 悪い態度を規制する為のルールは、大抵、良い行動の抑制にもなってしまう
  • 信じることで、多くの奇跡が起きるよ

最悪の結果を招く要素

報酬としてお金を払うようなこと
  • 方向性の間違った競争が発生してしまう
  • 結果、ショボいコンテンツが乱立するようになる
  • なんらかの弁償・補償の仕組みもNG
大量のスパム・落書き投稿
  • 図書館のような知の集合体を狙ったのに、MySpaceみたいな状態になってしまう
  • 既に良質なコミュニティが形成されている場合は、大抵彼らが駆除してくれる。特にサイト立ち上げ時が一番苦労する
どうやって予防するの?
  • 運営側の愛と情熱が一番大切
  • 24/7なユーザサポート体制

ビジネス的な側面

  • 集客力を利用してのPR広告収入モデル
  • コンテンツ制作費はゼロ
  • マーケティングにかけた費用もゼロ (正確には3年間で$8ドルくらい、とかなんとか)

wikiアプローチ以外の成功事例

armchairgm
  • スポーツ好きの為のソーシャルサイト
  • ユーザが自由に記事を投稿 → 皆が投票したりコメントしたり
  • 2006/12にwikiaが運営会社ごと買収 ($200M)
  • 現在、スポーツ以外のジャンル (映画、TV等) への横展開を準備中

まとめ

成功の為には、運営者の愛と情熱が不可欠。
運営体制やお金ではどうにも出来ない要素が多分にある。

wikia創始者のJimmy Wales氏は、こんなのとか、こんな感じの、かなりの情熱を持った思想的な方なんですね。

ページトップへ



(C) RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS CO., LTD.